×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

# 豊臣氏

成田甲斐

生年: 元亀三(1572)年?
没年: 不詳

名: 甲斐
称: 甲斐姫、甲斐殿
法名:

父: 成田氏長 母: 由良成繁女


秀吉に近侍した時期を知る手掛かり

  • 天正十八年三月中旬 …忍城開城
  • 伝承の甲斐姫

  • 甲斐については伝説に彩られ、忍城開城ののち秀吉の女房衆となったと伝わりますが、確実なところはようとして分かりません。
    後に秀頼の侍女となり、女(後の天秀法泰尼)を産んだとも言われますが、これは同姓の成田石(『系図纂要』)という女性と混同されたようで、この石が秀頼との間にもうけた娘と言われています。しかし、甲斐姫と石との関係は明らかではなく(『成田氏分限帳』に石の父と言われる人の名前がないため、石は相模ではなく伊勢の成田氏であるのでは、と言われています。竹島平兵衛「豊臣秀頼側室の出自について」)、親戚であったともなかったともいわれます。

    秀頼に仕えていたと言われるため、甲斐姫は茶々姫と親しかったといわれることもあります。

  • 前画面に戻る