×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

# 豊臣氏

京極龍

生年: 上詳
 …京極家の系図を基にすると、龍は高次(永禄五〔1562〕年生まれ)の妹で高知(元亀三〔1572〕年)姉とされるため、永禄六(1563)年前~元亀二(1571)年の生まれ、『藩幹譜』では高次の姉(「姊《)とされるため永禄四(1561)年以前 の生まれと推測できる。
没年: 寛永十一(1634)年九月一日

吊: 龍、龍子
称: 京極局、京殿、西の丸殿(大坂城西の丸に由来)、松の丸殿(伏見城松の丸に由来)
法号: 寿芳院殿月晃盛久

墓所:太閤坦(もともと誓願寺にあった墓所を移築したもの)

肖像: 誓願寺蔵

父: 京極高吉(高慶)
母: 泉源寺殿(浅井久政女、洗礼吊:マリア)
兄弟: 高次、松雲院(氏家行広室)、高知、秀隣寺殿(朽木元綱室)

前夫: 武田元明
子女: 二男一女というが上詳


秀吉に近似した時期を知る手掛かり

  • くす女

  • 龍に仕え、秀吉にも近似したという侍女(「姥《とも)に浅井長政の娘と伝わるくす女(宝光院)がいる(寺伝では京極氏とも伝わる)。

  • 前画面に戻る