×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

# 史料

天文三(1534)年

八月
二十日 浅井亮政(「浅井備前守」、「浅備」)、京極高秀(高清)・高秀(高広、高延)父子を自邸に招き饗応する。明政(「浅井新三郎」)、後の久政(「猿夜叉」)、亮政とともに高秀と贈答する。 浅井備前守宿所饗応記


前画面に戻る