×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

# 書状・書簡

≫ 茶々姫の和歌

真田宝物館蔵 茶々姫和歌色紙(時期不明)

君をのミ思ひもふせしいかなれハ我こゝろからみつるなりけり
〔解説〕
茶々姫のことは「秀頼御母堂淀殿」と書き添えてあります。
「淀殿」は茶々姫の死後から使われた呼称なので、この書き添えが後のものであることは明らかなのですが…
〔独り言〕
見つけたはいいけど、うまく訳せません……だれかタスケテ(汗) 思いを隠したの?それとも、思って臥せったの??
いつ詠まれたものかも不明です。
あまり最近の書籍では見かけませんが、昭和50年の大阪城天守閣特別展「淀君と秀頼展」に収録されています。 書き下しも此方を参考にしました。

前画面に戻る